スタッフ紹介

index-top

写真で見る島原管材!

DSCF3653

丸田社長です!

『島原管材は、島原では、”シマカン”の名称で親しまれています。』

丸田和寛

代表取締役

1947年生まれ。長崎県付属中学校、長崎県立長崎南高等学校、法政大学経済学部を卒業。

オリベッティにて、コンピューター販売営業を行った後、父幸雄が72年に開業した「島原管材株式会社」を継ぐため、長崎に戻り、家業を継ぐ。

水道関連では、この道33年のベテラン。県内の箱物はもちろん、土木全般の水関連知識を頼りにされる生き字引的存在である。

 

丸田宗寛

専務取締役

1975年生まれ。青年期は、島原国見高校にて、サッカー全国大会準決勝まで勝ち上がり、同年代の川口能活と戦った経験もあるほどのサッカーの実力はプロレベルであった。その後、明治大学を卒業し、TOTOにて販売営業を経験。

現在は家業の3代目を継ぐため、島原にて管材業に汗を流す日々である。

DSCF3651

事務所内の写真です。

DSCF3682

島原管材の『運』

下は倉庫内の写真 『在庫がたくあんあります。』

DSCF3658

DSCF3678

DSCF3663

DSCF3662

在庫管理、納品と、みんな一生懸命、働いています!

© 2018 A MarketPress.com Theme